ふるさとキラキラフェスティバル 花と緑のぐんまづくり 2011in渋川 全体概要

  • ホーム
  • 事業紹介
  • ふるさとキラキラフェスティバル
  • 花と緑のぐんまづくり2011in渋川 会場情報
花と緑のまちなか会場&伊香保DC花ステージ / 2つの会場で盛り上がっちゃう!

花と緑のまちなか会場&伊香保DC花ステージ / 2つの会場で盛り上がっちゃう!

デスティネーションキャンペーン期間前、期間中の開催となるため、これまでの2会場(高崎市、館林市)を凌ぐ規模とグレードで実施する。
会場のご紹介 - 会場構成について
会場のご紹介 - 会場構成について
会場のご紹介 - 会場構成について
会場のご紹介 - 会場構成について
会場のご紹介 - 会場構成について
花と食のまちなか会場は37日間JR渋川駅から渋川ネイブルスクエアまでの約1.2km を、約50種類70,000 株の花で彩ります。沿道には、木枠花壇やプランター、フラワーポール、ハンギングバスケットを設置して飾花します。
1 JR渋川駅前広場周辺
・大型ボックス花壇
・ロックガーデン
・竹のモニュメントなど
2 新町五差路周辺
・五差路全体を花畑に見立てた整備
・小学校児童による花のゆりかご花壇
・庭園出展会場など
3 四ツ角周辺
・コミュニティガーデン
・ハーブガーデン
・ミックスガーデンなど
4 渋川ネイブルスクエア周辺
・ハンギングバスケット及びコンテナガーデン出展会場など
5 地区飾花
・庁舎や温泉施設、道の駅などにウェルカムラティスやプランターを設置
デスティネーションキャンペーン(DC)と連携して、その時期に開催されるハワイアンフェスティバルに花と緑による彩りを添えるため、 伊香保石段の延伸部分の約100m を、大型花壇やフラワーポール、ワイルドフラワーによって、約30種類30,000 株の夏の花で飾ります。
また、観山荘跡地には、花のゆりかご事業として、小学校児童によるカタクリや山野草の植栽を行い、整備します。
赤城軸へのシャトルバス運行
上記のまちなか会場+伊香保DC花ステージに加え、赤城軸として、イベント期間中、
赤城地域とのシャトルバスの運行を予定。
行き先 ○赤城自然園 美しい国日本を実感できる場所
○ルンズファーム赤城ぶどう園(ロマンの森倶楽部) 温泉・ワイナリー・食事・ショッピング
路線 JR渋川駅 → 赤城自然園 → ルンズファーム赤城ぶどう園 → 道の駅こもち → JR渋川駅
その他 中型バス - 1日7往復程度
9月17日(土)〜11月6日(日)の土曜日、日曜日及び祝日(20日間)
無料シャトルバス - 時刻表
渋川駅 8:40 9:35 10:45 11:55 14:00 15:15 16:30 17:45
赤城自然園 9:00 9:55 11:05 12:15 14:20 15:35 16:50 ---
ルンズファーム --- 10:05 11:15 13:15 14:30 15:45 17:00 18:10
白井宿 --- 10:28 11:38 13:38 14:53 16:08 17:23 18:33
渋川駅 9:30 10:40 11:50 13:50 15:05 16:20 17:35 18:45
移動時間 渋川駅 - 赤城自然園
赤城自然園 - ルンズファーム
ルンズファーム - 白井宿
白井宿~渋川駅
約 20 分 
約 10 分 
約 25 分 
約 15 分 
その他  
運航日9月17日(土)・18日(日)・19日(月祝)・23日(金祝)・24日(土)・25日(日)
10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(月祝)・15日(土)・16日(日)
22日(土)・23日(日)・28日(金・群馬県民の日)・29日(土)・30日(日)
11月3日(木祝)・5日(土)・6日(日)
赤城自然園 ルンズ・ファーム赤城ぶどう園
その他
赤城自然園園内散策 一周約2時間(コースによって時間は短縮できます) 園内にはレストランなどの飲食施設はありません。お弁当を食べられるところはあります。 シャトルバスのご利用で入園料が500円になります!(大人通常1,000円)
ルンズファーム園内に飲食施設や日帰り温泉があります。
花と緑のぐんまづくり推進協議会事務局 群馬県 都市計画課 - ☎027-226-3543
渋川市 花と緑の推進室 - ☎0279-22-2219
その他
google map ・google map はコチラから
赤城自然園について 赤城西麓に広がる約120ha(一般開園エリア約60ha)の広大な森「赤城自然園」は、野山の草花がのびのびと育つ環境を整え、貴重な植物を含めた北関東エリアに生息するほとんどの草花や樹木をご覧いただけ、四季折々の自然に触れていただけます。 夏の森にはさわやかな風がなびき、ヤナギランやレンゲショウマなど夏の花々が森の奥へといざないます。カブトムシやクワガタなどたくさんの虫たちで賑わう夏の森では、昆虫の生態観察もおすすめです。秋には9月中旬から渡り蝶「アサギマダラ」が飛来し、フジバカマのお花畑を優雅に舞います。10月半ばを過ぎると木々が色づき始め、フカフカの落ち葉の絨毯の上を歩きながら、秋の彩りをお楽しみいただけます。