中之条町 二つの庭へ ~①中之条山の上庭園~

第24回全国花のまちづくり大会の会場となった中之条町。

町のキャッチフレーズが『花と湯の町なかのじょう』とあって

花によるまちづくりを実践しています。

チャツボミゴケやラムサール条約湿地登録を果たした『芳ケ平湿地群」も有名ですが 

なんと言ってもお勧めは、2018年4月に名称を新たにした二つの庭

『中之条ガーデンズ』(旧花の駅美野原)と『中之条山の上庭園』(旧花の駅花楽の里)

週末を利用してこの二つの庭を回ってきましたのでご紹介します。

 

暑さをしのぐ目的もあって、まずは山の上からスタートすることにしました。

 

標高1000mの場所にある『中之条山の上庭園』アサギマダラの飛来地としても有名です。

 

斜面を覆い尽くすハーブ中心のナチュラルガーデン。

自然と調和した植栽は息をのむ美しさです。

奥で咲き誇るのはベロニカストラム、右側手前のピンク色はエキナセア。

 

アキレアやフロックス。

 

オレンジ色のヘメロカリスも彩りに幅と深みを添えています。

 

 

もう少し季節が進めば

アサギマダラが大好きなフジバカマ(ユーパトリウム)の群生もみられるそう。

まさにターシャ・テューダーの世界観(*^_^*)ですね。

山の上でこれほど素敵な庭に出会えるとは思いませんでした。

感動です!

 

庭を観賞した後またまたびっくり!

色とりどりのアートフラワーと

つるや木の皮、花の実や流木・・・といった周辺で集められた自然素材が取りそろえられたショップでは

リースやハーバリウムの製作体験も出来ます。

素敵なリースが沢山ディスプレイされていて、体験せずにはいられない感じです。

資材も豊富で自分でチョイスできるので

自分の家にあったリースを作れますね。

 

ショップの奥にはギャラリーもありました。

設えに趣があって見入ってしまいました。

地域の伝統工芸もさりげなく取り入れられています。

 

 

「中之条山の上庭園」は11月中旬まで楽しめるそうです。

山の上までちょっと距離がありますが

ドライブがてら是非お出かけください。お勧めです!

 

 

 

 

 

 

Published 2018/07/30 -Wrote-