赤城自然園に行ってきました!

5月24日に秋に実施しますふるさとキラキラバスの旅の下見で、赤城自然園へ出かけてきました。
24日は、早朝まで大雨でしたが、午前10時に赤城自然園に到着するころには雨も上がり、しっとりとした空気の中、雨に洗われた新緑がキラキラしていました。
赤城自然園はセゾンガーデンと四季の森、自然生態園の3つのゾーンがあります。
セゾンガーデンはシャクナゲが満開で、豪華としか言いようのないすばらしい庭でした。シャクナゲをこれほど沢山みたことは無かったのですが、その魅力は奥深いものがあり、訪問後、しばらくシャクナゲの余韻に浸り、誰かにこの感動を伝えたい気持ちでいっぱいでした。来年も、再来年もまた見に行きたいと思いました。
四季の森は森林浴を楽しみながら、散策が出来るようになっています。植物の研究をされている方の実習が出来るくらい多様な植物が、自然に近い状態で植えられていました。スタッフの方に植物の名前を教えていただきながら散策しましたが、花いかだとか浦島草とかそれぞれにエピソードがあり、昔の人はよく考えたものだと感心しました。

自然生態園は虫の好きな植物を植え、昆虫が自然にやってくるのを待つ取り組みをしているそうです。池の水面を観察しやすいように池の脇を掘り下げてあったり、照明を使って虫を捕まえるトラップが仕掛けられたりと工夫が随所に見られます。
夏休みに小学4年の息子を昆虫観察に連れて来たら、理科好きの子になるかしらと教育ママはちらりと考えてしまいました。
赤城自然園は全体を通して高低差があまりなく、山登りはしたいけど体力的につらいという方にも手軽に自然に親しめるようになっています。
24日も写真愛好家の方々や、ハイキングを楽しむ方々、思い思いに自然を満喫されていましたよ。
春の開園は6月5日までですが、夏、秋にも園の見頃の時期に開園します。

秋にはお得なふるさとキラキラバスの旅も企画しておりますので、こちらもご期待下さい。詳細については決まり次第HPのバスの旅のコーナーでお知らせしますね。

シャクナゲのセゾンガーデン

アサギマダラとフジバカマ (秋のバスの旅:イメージ写真)

Published 2011/06/02 -Wrote- piro

花と緑のぐんまづくり2011in渋川 開催期間が決まりました!

平成23年4月29日から開催を予定しており、3月11日に発生した東日本大震災の影響を考慮し延期となっていました「花と緑のぐんまづくり2011in渋川」について、下記期間で開催することに決定しました。

震災により東日本を中心に未曾有の被害があり、現在でも多くの方々が避難所での生活を過ごされていることから、イベントの開催についても検討いたしましたが、今後、早期に震災からの復興を目指すには、群馬県から元気を取り戻し、発信していく必要があるとの考えにより、群馬デスティネーションキャンペーン期間(7/1~9/30)にからめ、開催することと致しました。

花や緑からは、その容姿の美しさや香り、さわやかさなどから、人々に癒しややすらぎを、その生命力から力強さを感じます。群馬県や渋川市だけでなく、地元ボランティアの方々、県内企業、関連団体など関係者と力をあわせて、多くの方を元気づけるようなすばらしいイベントにしたいと考えております。

皆様のご来場をお待ちしています。

イメージ図(駅前)

Published 2011/06/01 -Wrote- miya

スタッフブログページ開設!

4月に花と緑のぐんまづくりのホームページをリニューアルしまして、新たにスタッフブログのページが出来ました。

このページで、皆様に担当スタッフが見つけた花と緑の情報や、日々感じていることをお伝えしていけたらと思います。

事務局のあります県庁周辺では、街路樹の緑が青々と輝き、新緑の美しい季節となってきました。
5月18日(水)に県庁近くの敷島公園バラ園のばらが見頃かと出かけて来ました。早咲きのバラが咲き始め、これから見頃のピークを迎えると言った感じでした。園内には沢山の方々が訪れており、バラ等の花々を販売するお店も開き、賑わっていましたよ。

Published 2011/05/23 -Wrote-