ねがはくは  花のしたにて春死なん  そのきさらぎの望月の頃

 

桜が盛りを過ぎ、花びらを散らせ始めるこの時期になると、西行法師のこの歌が心に浮かびます。

旧暦の如月は、今の4月初め頃にあたるのだそう。

 

最期の時はこの時期にこの花の下でと切望するほどのその艶姿に恋い焦がれる気持ちは、

立場や時間の流れを超えてシンクロするものがあるのかもしれません。

 

今年の異常な暖かさはそんな桜をゆっくりと愛でる間を与えてくれませんでした。
この瞬間にも桜前線は北へ、北へ!

 

今週末に出かけた中之条ガーデンズで
ようやく捕まえたのがこちら。
刹那の美しさです。

ふるキラフェスティバルのサブ会場でもある中之条ガーデンズでは、吉谷桂子先生プロデュースのスパイラルガーデンをはじめ


花桃も


レンギョウも


春の色でいっぱいでした。

逃げ足の速い春を捕まえに

みなさま是非お出かけください。

Published 2018/04/09 -Wrote-