第68回群馬県華道展

県庁1階県民ホールと昭和庁舎2階で、

群馬県華道協会加盟の32流派によるいけばな作品が

展示されています。

11/17・18(前期)と11/19・20(後期)の4日間、

10時から17時まで鑑賞できます。

会場では、様々な流派の作品を見ることできて興味深いのですが、

それぞれにステキな作品ばかりで、目移りしてしまいます。

その中に、私が以前たいへんお世話になった先生の作品が。。

緑のアンスリウム、鉄や枝ものが絡まりあって、

なんともアートな作品に釘付けです。

私も華道を嗜んでいたことがあったなあと

懐かしい思いで鑑賞していたら、

なんと先生が目の前にいらっしゃるではありませんか。

10年ぶりでしたが、

先生も覚えていて下さって感激しました!

これも、お花が繋いでくれた縁だと思わざるをえません。

会場はお花と緑のいい香りに包まれています。

外の景色が寂しくなってきた今日この頃、

華やかで凛とした会場の雰囲気をぜひお楽しみください。

Published 2017/11/17 -Wrote-

コメントは受け付けていません。