『世界らん展日本大賞2018』

毎日少しずつ日が延びて、窓越しの陽射しに春を感じられるようになってきました。

 

・・・とは言え、一歩戸外に出ればまだまだ厳しい寒さは続いています。
記録的な豪雪で、大きな被害を受けている地域の皆様に比べれば、泣き言などは言えないレベルですが、寒さで茶色く変色した庭を見る度、色とりどりの春が恋しくなる今日この頃です。

 

 

さて、寒いこの時期に、一足早く花のパワーを身近で感じられる『世界らん展日本大賞2018』が2月17日(土)から東京ドームで開催されます。

 

高価な蘭が会場いっぱいに溢れる『都会の楽園』
真冬のこの時期に、なんて贅沢な空間なのでしょう。😆

 

会場では志保美悦子さんや假屋崎省吾さんのフラワーディスプレイや、ケイ山田さんのオーキッドガーデン、美ら海水族館の展示などなど…。

また、毎回人気のコンテストでは今回からハンギングバスケット部門も新設されました。
難しい花材をどのように使いこなしているのか、興味津々ですね。

 

 

見どころ満載のイベント詳細はこちら。↓
http://www.jgpweb.com

会場が東京なので、気軽に腰を上げるわけにはいきませんが、興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。

 

2月23日(金)までの開催です。

Published 2018/02/14 -Wrote-