春化(バーナリゼーション)

 

『春化(しゅんか)』という言葉をご存知ですか?

 

『バーナリゼーション』

 

という単語の方がメジャーでしょうか。

 

パンジーやリナリアなどの秋蒔き一年草や二年草の多くは

冬の寒さを経験して初めて花芽をつけること出来るようになります。

 

それが春化。

 

先が見えない長いトンネルの中にいるような

心許ない毎日を送っていた頃

このメカニズムがとても心に響いて講義に集中したことを覚えています。

 

凍てついたこの季節を

じっと耐え抜いたその先にこそ

春の開花があるんですね。

 

センター試験を終え

辛く険しい日々を送っている受験生の皆さん。

今はまさに自分の可能性を芽吹かせる春化の時期です。

頑張って耐えて、理想の未来に備えてください。

 

春は、 もう、 すぐそこです。

 

 

昨年のコンテストから個人的に好きな作品をピックアップしました。

 

      (ハンギングバスケット)

       (コンテナガーデン)

 

4/13(土)から開催する「花と緑のぐんまづくりin吉岡」では

今年も「コンテスト」を開催します。

皆様ふるってご応募ください。

 

花いっぱいの素晴らしい作品をお待ちしています。

 

Published 2018/01/18 -Wrote-