リレー型花緑体験教室 JR高崎駅にて開催しました

7月23日(土)にリレー型花緑体験教室をJR高崎駅にて開催しました。

今回は夏の海をイメージするような涼しげなサマーコンテナーガーデンを作成しました。

花と緑のぐんまづくり2011in渋川のPRイベントで参加費無料とお得なイベントでしたので、定員オーバーで残念ながら体験出来なかった方も出るほどの大盛況でした。                                  これから、8月6日、20日、27日、9月10日、23日と各地でリレーしながら教室を開催しますので、お近くの教室に是非お出かけ下さいね。参加費、材料費は無料で開催します!詳しくは リレー型花緑パンフレット

JR高崎駅の東西連絡通路に特設会場を設置。

先生から、多肉植物の説明を聞いてから制作にかかります。                             色の砂で模様をつけるのが、難しそうでした。

ここまで出来ればあともう少しです。左上にある植物を植え付けます。                                                   ガラス容器の白い砂は水を入れると堅くなるそうです。                                 水をあげるまでは自由に配置をかえられます。

お料理の盛りつけをしているように植物を配置していきます。みなさんとてもお上手でした。

Published 2011/07/26 -Wrote- piro

青森県に行ってきました!

東北新幹線が新青森駅まで開通したので、群馬県からも約5時間程で到着しました。

今年築城400年を迎えた弘前城は、津軽統一を成し遂げた津軽為信によって慶長8年(1603)に計画され、慶長16年(1611)に完成した後、津軽氏の居城として廃藩に至るまでの260年間津軽藩政の中心地だったそうです。

樹齢約120年の「日本最古で幹周日本一のソメイヨシノ」です。

このほかにも、弘前公園内にはシダレザクラ、八重桜など約2600本余りの桜が

春になると園内を埋め尽くすそうです。

青森・弘前の佞武多と並んで有名な五所川原市の巨大立佞武多立佞武です。

なんとその高さは約22mもあります!

道路の広さを活かして横に大きい青森の佞武多に対して、

五所川原市では電線などを地中化して、高い佞武多が練り歩くことを可能にしたそうです。

一言に佞武多祭りと言っても地域毎に色々な特徴があるようです。

太宰治の生家「斜陽館」です。

大地主だった太宰治の父・津島源右衛門が建築した宅地約680坪の豪邸です。

現在の貨幣価値に換算すると時価数億円の価値があるとか・・・・。

斜陽館の内部         太宰治が愛用していたマント

Published 2011/07/26 -Wrote- Yuu