秋の花緑体験教室 【ハンギングバスケット編】

「今日は残暑でござんしょ!(^^)!」

序盤から篠原先生のダジャレで明るく始まった、毎回大人気のハンギングバスケット教室!

今回の体験教室の講師には、春の花と緑のコンテスト『ハンギングバスケット部門』で入賞した、吉田先生と篠原先生にお越しいただきました。

(コンテストの結果はこちら ⇒ http://hanatoidori.net/com_ac2018.html)

 

 

 

また、普段の体験教室では事務局で準備したバスケットですが、今回は参加者の方々に持参していただきました。

その狙いは、吉岡町には春に開催した「ふるさとキラキラフェスティバル」の準備のために200名以上の人たちがハンギングバスケットを作成している他、期間中の体験教室の参加者の人たちが大勢います。

 

▲「ふるキラフェスティバル」の会場を飾ったハンギングバスケット作成の様子(2018.3.31 実施)

 

▲春は花がメインのハンギングバスケットでした。

 

 

9月になり、その花も枯れてしまったけど、1人じゃ中々作れない、、、等の様々な理由で片付けられているであろうバスケットに、もう一度息を吹き返してもらうというものです。

 

当日は、春に使った人、近くのホームセンターで買ってきた人の他、みどり市のフェスティバルの時に作ったものを持ってくる強者もいました。

始まると皆さん真剣。

一歩下がって全体の雰囲気を見たり、

友だちと見比べて声をかけあったりと、賑やかな教室となりました。

 

 

春と違った雰囲気にまとまった秋のハンギングバスケットが完成!!!

 

各家庭に飾られて地域が華やかになるのが楽しみですね。

Published 2018/09/19 -Wrote-

秋の花緑体験教室 

平成30年9月8日(土)

花と緑のぐんまづくりin吉岡の続編として開催した花緑体験教室!

当日の様子を報告します♪

会場は吉岡町の『道の駅よしおか温泉』特設会場。

曇り空ですが、猛暑もおさまりガーデニングにはもってこいの陽気となりました。

スタッフが着ているお揃いのはっぴが、会場の雰囲気を盛り上げてくれています。

 

 

ハンギングバスケットや寄せ植えなどの土を使う教室は、道の駅前に設営したテントの下、

カラーサンドやハーバリウム教室は室内で。

4教室(①寄せ植え、②カラーサンド、③ハンギングバスケット、④ハーバリウム)とも満員御礼の大盛況でした。(*^_^*)

 

 

こちらは寄せ植え教室の作品。

ジニアやケイトウ、ペンタスやマリーゴールドなど

晩秋まで長く咲き続けるラインナップです。

ボリュームがあって素敵ですね。

 

 

今回初お目見えの「カラーサンド教室」に

実際に参加して体験してみました。

前回のブログで手順はお知らせしてあるので、

今回は講師の先生から聞きかじった材料の説明を少々。

カラーサンド教室で使用した材料の中の

手前の白い粒状の砂は「ゼオライト」という名前で

海や湖の底に堆積した天然の多孔質構造の鉱物です。

脱臭や水質浄化などの効果があり、水耕栽培やハイドロカルチャーにも使われます。

無機質のカラーサンドを使用して、土は全く使わない今回の植え込みには

浄化作用のあるゼオライトは無くてはならない存在。

水が腐るのを防いでくれるそうなんです。

 

植え込みに使ったのはこちらの4種類の植物。

「怪魔玉」やら「小天狗」やら

なんだかおどろおどろしい名前ですが

個性的な可愛らしい子達ばかりでした。

日陰に強くて丈夫な種類をチョイスしてあるそうです。

 

そしてようやく完成♪

途中『砂を入れ過ぎた~~!』・・・とか、「色を間違えた~~!」・・・とか

慌てた声が飛び交っていましたが

砂の入れ方で模様が違うので、砂を入れすぎても、色を間違えても

ひとりひとり個性が際立って面白い!

一番上には水で固まる砂が入っているので

一度水を容器いっぱいに入れれば、模様が崩れる心配はありません。

 

小さなお子さんでも遊び感覚で作業が出来

なおかつ、見た目も可愛らしいカラーサンド植え。

とても楽しく体験させて頂きました。

 

 

作業の後は、希望者にチェキで記念写真撮影・・・という心憎いプレゼントも!

ツイッター風の枠組みが可愛いですね。

 

今回体験教室にご参加頂いた「ふるキラサポーターズクラブ会員」の皆様には

花苗(ニチニチソウ)プレゼントの特典がありましたよ。(嬉)

 

カラーサンド教室の後

ハンギングバスケットとハーバリウムの教室がありましたが

そちらの紹介はまた後ほど。

 

 

寄せ植えやハンギングバスケットを作りたいと思っても

「何処で習えば良いの?」

「予算はいくらくらい掛かるのかしら?」

・・・と二の足を踏んでいる方にとって

体験教室は一番の近道だと思います。

次回開催の折は、是非ご参加下さい。

 

Published 2018/09/13 -Wrote-

(9/8開催)花と緑のぐんまづくりin吉岡続編 秋の花緑体験教室情報

 

今週に迫った花と緑のぐんまづくりin吉岡続編 秋の花緑体験教室に向けて、事務局でも「カラーサンド」と「ハーバリウム」と「缶バッチ」について作成しました。

 

【カラーサンド編】

今回のカラーサンドでは3色の砂を使ってデザインを作ります。

慎重に砂を入れて、入れすぎず、少なすぎずバランスを取ります。

間に黒い砂を仕切りにすることで、他の色がくっきりしてきますね!

段々積み上がってきました。(段の変化は作品の個性と言うことで、、、)

最後に4種類の多肉植物を植え込んで、、、

(この時側面の砂が動かないように慎重に。)

完成!!!見る角度によって若干模様の変化も楽しめます♪

 

 

【ハーバリウム編】

小さな瓶にドライフラワーやプリザーブドフラワーをピンセットで慎重に入れて、花の配置を決めていきます。

これがなかなか思うところにいかない!まさに息をのむ思いです。

自分の中でテーマを決めて詰め込みすぎない方が中の空間を楽しめます♪

中身の配置が決まったら慎重にオイルを入れていきます。

軽い物はオイルの中で浮いたりするので、自分のイメージどおりになるかドキドキ。

ふたをして出来上がり!(中の気泡も愛らしいですね

 

作品の個性がそれぞれあって、当日はどんな作品達に会えるか楽しみです。

Published 2018/09/06 -Wrote-

花緑体験教室 『フラワーアレンジメント

4月30日(月・祝)に開催した花緑体験教室「フラワーアレンジメント」の報告です。

 

毎年人気のフラワーアレンジメント!

今年はふるきらサポーターズショップの「M’s palette (エムズパレット)」さんに講師をお願いしました。

M’s palette (エムズパレット)さんのホームページ     https://www.mspalette.com/

 

 

まずはお花の扱い方から。

・切り花は、水を吸い上げる場所は茎の1カ所しかないので、スプレー咲きの花はパーツに分けて、それぞれの茎から水を吸い上げるようにした方が花保ちが良い。

・アレンジする前に新聞紙等で包んで深水(大きなバケツ等に多めに水を張って入れる)をして水揚げをする。

・水揚げの際は茎をまっすぐに!(ストローで吸い上げる要領で、まっすぐの方が水の吸い上げが良いそうです。)

・茎は必ず斜めにカットすると、その分水を吸いあげる部分が増えて花が長保地する。

 

全ての工程一つ一つがお花が美しく咲かせるためのもので

先生のお花に対する愛情がびっしり。

 

お花のチョイスも素敵で、まさに春のイメージです。

 

初めての方も多くいらっしゃいましたが

先生の優しく丁寧な指導で、1時間程度で素敵なアレンジが完成!

 

三つ並ぶとさらに豪華♪

 

みなさん、この世に一つだけのフラワーアレンジメントが完成して

大満足のご様子でした!

ご参加頂いたみなさん、お疲れ様でした。

 

花緑体験教室の予約は明日(5/2(水))まで可能です。

フラワーアレンジメントは5/4(金・祝)10時から開催を予定していますので

ふるってお申し込みください。

予約専用電話番号は 027-252-5661 です。

お申し込みをおまちしています。

Published 2018/05/01 -Wrote-

花苗の無料配布を行いました。

ホームページのトップページでお知らせしたとおり

4月21日(土)11:30~メーン会場(総合案内)で花苗の無料配布を行いました。

 

用意した苗は袋詰めにして

 

集まって頂いた皆さんに配布しました。

 

暑い中、時間を割いて頂きありがとうございました。

おうちで綺麗な花を咲かせてくださいね。

 

Published 2018/04/26 -Wrote-

影の立役者

開会から10日。

ふるきらフェスティバル会場の花達は

 

町民花壇も

 

会場のあちこちを彩る飾花も

 

大人気のコンテスト作品も

 

 

ますます美しさを増しています。

 

 

それもそのはず
担当の方の
懸命の水遣りが、このコンディションを支えているんです。

水道が無くてもへっちゃら。

こんな車が登場して

 

高いところのハンギングバスケットだって、ほらこの通り。

 

思わず肩を抱くような、冷たい風が吹いたり
真夏並みに気温が上がり、昼夜の温度差が20度近く変動したり
例年以上に過酷な毎日ですが、
スタッフの皆さんに支えられて
会場の花達は今日も綺麗に咲いています。

会期は5月の13日(日)まで。

どうぞお出かけください。

Published 2018/04/25 -Wrote-

花と緑のコンテスト 受賞作品発表!

花と緑のぐんまづくり2018in吉岡〜ふるさとキラキラフェスティバル〜
の中で行われている『花と緑のコンテスト🌸』
受賞作品をご紹介します❣

ハンギングバスケット部門

群馬県知事賞 「Retro Roman」 寺町 時子 さま

吉岡町長賞 「My  heart」 吉田 美津子 さま

日本ハンギングバスケット協会群馬県支部賞 「やさしい風」 篠原 陽子 さま

奨励賞 「輝き」 黒岩 留美 さま

コンテナガーデン部門

群馬県知事賞 「ありがとう」 尾内 佳子 さま

吉岡町長賞 「ノア(noah) 新天地を求めて」 佐々木 佐千江 さま

群馬県園芸協会賞 「旅に出ます。」 吉田 美津子 さま

 

奨励賞 「あの木の下で」 勅使川原 佐智子 さま

おもしろプランター部門

ぐんまちゃん賞 「巣立ち」 櫻井 康子 さま

ふるさとキラキラ賞 「花を見ながら野菜でかんたんbrunch!」 菅野 るり子 さま

 

今年は例年にも増して素晴らしい作品が集まり、審査員も順位をつけるのが大変だったようです。

1つ1つがとても手が込んでいて、出品者の思いが詰め込まれた素晴らしい作品ばかりです。

どうぞ会場で、じっくりご覧ください。

審査員による審査は終わりましたが、今年は来場者のみなさんに選んでいただく「一般投票」をご用意しています♪

投票期間 は4/28(土) 、29(日)、30(月・祝)の3日間
投票用紙は総合案内と文化センター入り口に用意してあります。
また投票箱は総合案内にあります。

投票していただいた方にはもれなく、お花の種をプレゼント🎁

あなたの選ぶNo.1は、どの作品?!

投票をお待ちしています❤

Published 2018/04/16 -Wrote-

吉岡町の皆さんと町民花壇を作成しました♪

いよいよ「ふるきらフェスティバル」オープニングまであと3日!となりました。

 

会場では4月7日(土)に

吉岡町の皆さんにご協力を頂いて作成した『町民大花壇』がお出迎えしてくれます。

 

勢多農林高等学校のご協力によって作り上げた自慢のこの大花壇♪

 

生徒の皆さんに教えてもらいながら、ちびっ子も大活躍です。

皆さん黙々と作業にあたってくれました。

 

花は『見てもらったり』『声をかけてもらったり』すると、余計に頑張って綺麗に咲いてくれるそうです。

 

咲いている花たちに『頑張って』・・・って、エールを送ってください。

会場でお待ちしています。

 

 

 

寄せ植えもたくさん作りましたよ。

会場のあちこちに設置して、フェスティバルを彩ってもらう予定です。

Published 2018/04/11 -Wrote-

着々と進んでいます。

今年のふるキラフェスティバルの会場、吉岡町役場に行ってきました。

目的はメインイベントの1つであるコンテストの設置場所確認です。

担当2人で密談したり

メジャーで実寸を測ったり

どの角度に置けば花が綺麗に見えるか、
太陽に顔を向ける花の性質を考えて、検証に検証を重ねます。

 

コンテストに出品してくれる方や、コンテストを見に来てくれる方が

気持ち良く、

花の美しさに満足出来るように…。

こうしてオープニングに向けた会場事前準備が着々と進んでいます。

 

開催まであと2ヶ月。
現在の無機質な冬の空間が、春の花でいっぱいに満たされる瞬間を、みなさんどうぞ心待ちにしていてくださいね。

 

Published 2018/02/15 -Wrote-